カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様からの声 サイトマップ
RSS
   1,000円(沖縄は25,000円)以上お買い上げで送料無料!※離島除く

 商品のお問合わせはメールで E-mail:shopmaster@fbsound-tanashi.net

  各種キットの製作を承ります。料金・納期はお問い合わせください。

アルインコ 広帯域レシーバー DJ−X7

<<東京都 STさんからいただいた DJ−X7の使用レポートです。>>

まず第一印象は「薄い」の一言に尽きると思います。
バッテリーは携帯電話と同じようなものが入っていまして、どうせ
すぐに切れてしまうだろうなと思っていたら、意外と持ちます。
平日朝晩の通勤(片道約40分)で聞いていますが、1週間は大丈
夫みたいです。
簡単に使用レポートをまとめてみました。

【良い点】
・とにかくその薄さには脱帽します。軽さもちょうどいい感じです。
・クレジットカードより少し大きいですが、広帯域受信機としても
 充分使えます。
・AMラジオが内蔵フェライトバーアンテナで良好に受信できます
 ので、通勤のお供&情報収集用として使えます。
・テンキーが無いので操作性は良いとは言えませんが、逆にシンプ
 ルで良いと思います。
・秋葉原の秋月で売ってるSMAのフレキシブルアンテナをつけた
 ら、付属のアンテナより少し感度が上がったような気がします。
・充電池、ACアダプターが同梱されているのですぐにワッチでき
 ます。
・携帯ストラップがつけられる穴があります。IDカードを首から
 ぶら下げるネックストラップを付けても良いと思います。


【悪い点・改善要望点】
・あらかじめプリセットしてあるラジオやテレビはもともと送信電
 力が強いので問題ないのですが、普通の無線局は若干感度が劣る
 ように思います。それでもハンディトランシーバーと同じ程度で
 しょうか、実用範囲です。(ちなみに中波用にバーアンテナを内
 蔵しています)
・ボリウム&スケルが周波数やチャンネル変更用のロータリーエン
 コーダーにまとめられており、段階的にしか変化させることがで
 きません。
・スケルチを一番浅くしても、立ち上がりが遅いのか頭切れになる
 ことがあります。
・充電は付属のACアダプターを本体に差し込んで行うのですが、
 ジャックが極細で、抜き差ししているうちに必ず壊れると思いま
 す。携帯電話のように充電台やクレードルに差し込んで充電する
 方式にして欲しいですね。
・胸ポケットなどに入れていると、満員電車などで押された場合に
 周波数が変わってしまいます。キーロック機能を使えば問題あり
 ませんが、キーロック中でもロータリーエンコーダーでチャンネ
 ルが変えられるようになっていると便利ですね。
・イヤホンジャックが極小で、プラグ側は誤ってへし折ってしまい
 そうです。また抜けやすいです。
・混変調に弱いような気がします。この大きさでは仕方ないのかも
 しれませんね。

以上、良い点・悪い点はありますが、総じて「買い」だと思います。
FBサウンド田無さんが出来たおかげで、今後は秋葉原まで行って
買うことも、これからは少なくなりそうですね。

バーテックススタンダード モービルトランシーバー FTM-350H

<<東京都 SNさんからいただいた FTM-350Hの使用レポートです。>>
FTM-350Hを車に取り付けて使用してみましたので
簡単ですがレポートいたします。
車は毎日通勤で使っていますので、無線機は欠かせません。
この無線機の特徴は大きくて見やすいコントロールパネルでしょう。
APRSにおけるコールサインのポップアップなども大きな表示で
大変見やすいです。
ただし、セパレート専用ですので、モービル以外の使用環境
たとえば卓上などだと使いにくいかもしれません。
受信感度もオプションのGPSの感度もまずまずです。
FTM-350Hは使い勝手は良いですが、
マニュアルの簡略化はちょっと簡略化しすぎですね。
フロントパネルのスピーカーはおまけ程度で、満足に聞くためには、
ボリュームをかなり上げないと聞きにくいです。外付けのスピーカ―
があると良いでしょう。
完全デュアルはとっても便利ですよ。

KENWOOD HFトランシーバー TS-590S

<<東京都 Tさんからいただいた TS-590Sの使用レポートです。>>

TS-590Sを入手してまだ日か浅くユーザーリポートを報告できる状態ではありませんが私なりに感じた事を記載
いたします

a:受信信号やノイズレベルに関しましては他の無線機と変わりはないかと思われます。
b:音質は全体的に低音がかかり隠った感じに聞こえます。
c:ダイアルを回してて気がついた事は了解度/明瞭度が大変良い事です!。
 他の無線機で聞こえるか聞こえないか瀬戸際の微弱信号を浮き上がせる様な感じ?がします。
 TS-590の真骨頂はこの際どいシグナルをシッカリ受け止める事にあるのではないかと思います
d:小型で持ち運びも良い点からビギナーからベテランまで使い手を選ばない大変優秀な無線機ですが、私的には
 DXを中心に運用されているベテラン局のサブ機として常時待機し受信を主力に使うか又はワンポイント運用
 に使用するにはうってつけの無線機かと考えます。
e:コストパフォーマンスに大変優れており現在私は数台HF機を所有しておりますがけっして損な買い物
 ではないと断言したします。
f:特筆点はIF FILを切り替えができ自分の好みの帯域にボタン一つで切り替えが出来る点。

他にCWのKEYジャックをバックではなくフロントに設けて頂けたら助かります。

長谷弘工業 バックロードホーンキット MM−151S

<<栃木県 hideさんからいただいた バックロードホーンMM-151Sの使用レポートです。>>
欲しくて、欲しくて、仕方が、なかったハセヒロのバックロードホーン!
視聴出来る所に何度も足を運んで納得行くまで聞き込みました・・・
箱だけでこの値段???この値段で、買えるメーカー製スピーカーと比べてどうなのか?
思い悩み、やっとの思いで、買う事にしました!
買って良かった!試聴しても迫力は、感じなかった、が・・・
そこが、購入に踏み切れない点であった。
確かに迫力は、無いが、スッキリ、クッキリ・・・ 良い音で鳴っています。
やっぱり自宅で聞くのと外で聞くのは、違います。自宅の環境なら・・・兎に角、最高です!!!
ユニットは、ウッドコーンSPを買うまでスーパースワンBOXに入れていたモノです。
追加で、昔壊した、108ΣのマグネットをFE-103に追加で貼り付けています。
どう変わったか???磁石の追加で何と無くコーンが、軽く動くようになった感じが・・・
良い事か、悪い事か、良く分かりませんが、嫌な音は、しないのでそのまま
磁石を付けたままにしてあります。
アンプはケンウッドのデジタルアンプを使っています。
デジタルアンプは、小音量で、違いが、分かります。
どんなに小さな音量でもしっかり低音が、出るのです。
反対に通常の音量では、高音、低音、共にしっかり出るので
中音が、引っ込んだように聞こえます。
良い音か、どうかは、個人の耳に寄りますが、低音から高音までしっかり聞こえる
デジタルアンプは、好きです。
reportmm151.jpg